お知らせ

【Jビザ用民間保険ダイジェスト】⑩Liaison Student

2020年05月19日


Seven CornersのLiaison Studentは、複数の米国大学がJ-1 Exchange Visitorに案内している民間保険です。Economy、Choice、Eliteの3つのプランが用意され、いずれかを選択するようになっています。

 

▼引受保険会社:

Certain Underwriters at Lloyd’s,London(保険管理会社:Seven Corners)

 

▼保険タイプ:PPOタイプ

提携医療機関利用時(提携)と非提携医療機関利用時(非提携)で給付・自己負担条件が異なります。

 

▼特徴:

・補償限度額(1事故・1疾病):

 $50,000、$100,000、$250,000、$500,000、$1,000,000より選択。(Economy、Choice、Elite共通)

 

・免責金額(1事故・1疾病):

 $0、$50、$100、$250、$500、$1,000より選択。(Economy、Choice、Elite共通)

 

・自己負担割合(提携):

 【Economy】$5,000まで20%、$5,000~補償限度額までは0%
 【Choice】 $5,000まで10%、$5,000~補償限度額までは0%
 【Elite】  0%(一律)

 

・自己負担割合(非提携):

 【Economy】$5,000まで30%、$5,000~補償限度額までは0%
 【Choice】 $5,000まで20%、$5,000~補償限度額までは0%
 【Elite】  $5,000まで10%、$5,000~補償限度額までは0%

 

・既往症:

 364日の待機期間経過後よりカバーされます。(Economy、Choice、Elite共通)

 

・妊娠出産費用:

 【Economy】$500を上限にカバーされます。
 【Choice】 $10,000を上限にカバーされます。
 【Elite】  $25,000を上限にカバーされます。

※妊娠が保険始期日以降に開始している必要があります。

 

・保険料(例えば、本人+配偶者+子供2名の場合):

 【Economy】 $4,955.40/年
 【Choice】 $12,622.15/年
 【Elite】  $21,162.50/年

※夫婦共に31才から39才で、補償限度額:$1,000,000、免責金額:$0を選択した場合です。

 

▼注意点:

・提携医療機関(以下「提携」といいます)と非提携医療機関(以下「非提携」といいます)で給付条件が異なり、非提携医療機関で受診すると医療費の全額がカバーされずに自己負担額が多くなりますので要注意です。

 

▼情報ソース:

 Liaison Student