お知らせ

【Jビザ用民間保険ダイジェスト】⑥Atlas Travel

2020年04月15日


Atlas Travelは、複数の米国大学がJ-1 Exchange Visitorに案内している民間保険です。

J-1 Exchange Visitor本人が加入しなくとも、帯同家族のみで加入することが可能です。

 

▼引受保険会社:

Tokio Marine HCC(保険管理会社:Tokio Marine HCC medical Insurance Services Group)

 

▼保険タイプ:Travel Medical Insuranceタイプ

PPOタイプとは異なり、保険給付条件(自己負担条件)は医療機関に関わらず一律です。

 

▼特徴:

・補償限度額(1事故・1疾病):$50,000、$100,000、$250,000、$500,000、$1,000,000、$2,000,000より選択。

 

・自己負担割合:0%(100%カバー)

 

・免責金額(年間):$0、$100、$250、$500、$1,000、$2,500、$5,000より選択。

 

・既往症:カバーされません。

 

・妊娠出産費用:カバーされません。

 

・保険料:例えば、本人+配偶者+子供(2名)の保険料は、$6,246.24/364日※です。

(※夫婦共に30才から39才で、補償限度額:$2,000,000、免責金額:$0を選択した場合です。)

 

▼注意点:

・当プランは、利用する全ての医療機関がPPOでいう非提携医療機関の扱いとなり、医療費の全額が保険給付の対象にならない可能性があります。仮に、保険会社から否認された医療費があれば自己負担になります。

例えば、$1,000の医療費がかかったとします。このうち、保険会社が給付対象として認めた額が$700だった場合、差額の$300は自己負担になります。

 

▼情報ソース:

Atlas Travel