お知らせ

【Jビザ保険条件クリアの難易度】オハイオ州立大学

2019年08月13日

 

▼Jビザ保険条件:

オハイオ州立大学(Ohio State University)は、J-1 Exchange VisitorとJ-2同行家族に対して、下記国務省のJ-1交換訪問者向け保険条件への遵守を求めています。

①医療費:$100,000/1名・1事故・1疾病以上
②遺体本国送還費用:$25,000以上
③医療本国搬送費用:$50,000以上
④免責金額:$500/1事故・1疾病以下
⑤既往症:妥当な待機期間経過後カバーすること
⑥自己負担割合:25%以下
⑦交換訪問プログラム特有のリスク:カバーすること
⑧引受保険会社の格付け:A.M. Best Rating of A⁻ 以上など

 

▼条件クリアの難易度:

グローバルプロテクションがご提案するJビザ研究留学保険で、上記Jビザ保険条件をクリアできるかの難易度は〔C〕です。オハイオ州立大学のJビザ保険条件自体は、クリア出来ると思われますが、同大学が指定するGallagher A&Sまたはオハイオ州の職員用健康保険以外は、ACA(オバマケア)の保険条件を満たした保険以外認めないようになっています。

[ A:ほぼOK、 B:交渉次第でOK、 C:難しい ]

 

注)米国の大学によっては、Jビザ保険条件の見直しを行う場合があります。また、大学の保険担当者によりJビザ保険条件についての見解が異なることもありますので、上記の難易度もそれに応じて変わる可能性があります。

 詳細はこちらをクリック!⇒Jビザ保険情報一覧(※該当の大学をご選択ください。)